シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

【中学聖日記③】やっぱり勝太郎の気持ちがよく分からない

中学聖日記第6話も観てしまったわたしです。

 

舞台は3年後へとトリップ・・・。

ぐっと大人っぽくなった黒岩君にビックリ。

そしてあんなスキャンダルがあっても、教師を続けて、かっこいい同僚に片想いされている聖ちゃんの強運さに脱帽。

 

そしてラストまで観て思ってしまいました。

「これで終わりでよくない!?」

 

聖ちゃんも、黒岩くんも、勝太郎も、過去を乗り越えて、自分の過去を受け入れ愛してくれるパートナーがそばにいてくれてくれるのだから。

中学生と教師のスキャンダルという過去を乗り越えた人々が、最後にはそれを受け入れてくれるパートナーを見つけ、幸せを手にする・・・。

これでハッピーエンドでいいじゃん!?

 

それでも聖ちゃんの生徒の問題ありげなママが、この状況をかき回していくだろうことは明らか。

この人ひとりの存在で、聖ちゃんの幸せが脅かされる。聖ちゃんの幸せが脅かされると、ボタンをかけちがえるように、勝太郎や黒岩くんの幸せも壊れていく。

ママの存在がとっても邪魔。

 

生徒とのスキャンダルは、こんなふうに一生ついて回るものなのでしょうか。でもスキャンダルの後も教師として働き続けることは避けたほうが賢明だとは思う。やっぱり聖ちゃん、傷ついたふりして、ハートはかなり強いと思う(笑)

 

そしてそして、我らが勝太郎。

勝太郎のことがやっぱり分からない。

 

3年経過した今でもまだ吉田羊との接点は保っていて、でも別な若くてキレイな彼女は確保していて、でも聖ちゃんのことも引きずってて私物を私にわざわざ訪ねに来たりする。

さらに、次のステップへ進んでいいと思うと聖ちゃんに宣言し、なんと上司である吉田羊に「気になってます」と自ら告白・・・

 

え!?

まず「気になってます」って!?

吉田羊の気持ちを知っておいて、3年後に「気になってます」!?

なんて中途半端な告白だろう。

「好きです」「付き合ってください」以下の言葉ですよね。

 

さらに、ちらっと出てきた、あのボブヘアの彼女はなんだったの!?

自分の人生(結婚)のためにキープしていおいた、ただのお人形!?

やっぱり嫌な男だ!

 

さらに吉田羊に自ら強引にキスして、合意に持ち込むシーンも。

吉田羊は最初拒んでいたけど、キスされるうちに受け入れていた。

ええ!?

3年以上も経過してからあなたたちの恋愛関係が始まるのね・・・。

3年前の気持ちや情熱は、3年という期間をを経て冷めてしまってませんか?フレッシュさもなくなってませんか?

 

勝太郎と吉田羊の大人な関係性がこのドラマの見どころの一つだったのですが、時間が経過し過ぎなことと、勝太郎の女々しさがひどすぎて、陳腐なカップルに成り下がってしまった。ときめきのない、怠惰な関係。吉田羊は全然悪くないのに。

 

3年後の吉田羊と勝太郎はこうなっていて欲しかった

このカップルが今回舞台となった「3年後」にどんな展開を辿っていたら、わたしにとって気になるカップルであり続けたか想像してみた。

 

【3年後・・・】

二人は変わらず同じ会社で働いている。

勝太郎は仕事で順調に出世していた。

一方の吉田羊は勝太郎との恋愛を理由に左遷し、全く別な部署で現場の管理職として働いていた。

仕事での接点はなくなった二人。

聖ちゃんとの別れを経て、勝太郎と吉田羊はそれまでと変わらぬ関係を経て、今や恋人同士となり、大人の同棲生活を送っていた。

以前と同じように語り合い、食事を共にし、信頼し合う安定した大人のカップルとなっていた。そこにはもう聖ちゃんの存在など、みじんも感じさせない・・・

 

こんな感じ。

3年という期間を経て、この程度までは発展していたほうが説得力もあったし、二人の恋愛感情の鮮度も保たれていると思う。

 

あの吉田羊の勝太郎への情熱、

もしかしたら何かあるかも!?という接近した距離。

3年前のあの時点でそこまで展開していた二人の間の情熱が、3年間という長い時間に耐えられるとは思えない。

もうすでに、情熱はかなり冷めているし、ダルダルな恋愛関係になってしまうんだろうな。残念。

 

勝太郎はかっこいいし、仕事もできるし、頼りがいもありそうなのに。恋愛のセンスだけが、突出して欠落している。

やっぱり勝太郎のことがよく分からない・・・