オーマイレディオ!!

小さい頃の夢はラジオDJでした。好き勝手におしゃべりする雑記BLOGです。

「美しくなること」と「筋肉」は関係ないと思っていた

「筋肉」「健康的な食事」 ・・・わたしの人生には必要ないと思っていた。 それを根底から覆してくれた本がある。 「下半身に筋肉をつけると『太らない』『疲れない』」(フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一・著/だいわ文庫) 本で行動・習慣が変わ…

ズボラ・一人暮らしにおすすめ【簡単!健康!ベーススープ】

ズボラ・ものぐさ・面倒くさがり・・・だけど自炊して健康的な食事をしたい。 一人暮らしでわざわざ一人分の食事を作るのは面倒。 今日は夫が出張or飲み会でいないけど、夕飯なに作ろう?、簡単に済ませたい。 ・・・など、自炊したいけど、簡単に済ませたい…

【松本清張の本】守りたいものが大きすぎる

「ゼロの焦点」(松本清張、新潮文庫)読了した。 時代によって正しさの基準は微妙に変わってくる。 皆が生きるためだけに、生活のためだけに必死で毎日を生きていた時代もある。 暗い雰囲気から何とか立ち上がって生きて行こうと、みんなで頑張っていた時代…

どうして私ばっかり、といつも思っています

「『どうして私ばっかり』と思ったとき読む本」(石原加受子、PHP文庫)読了した。 目からウロコの内容だった。 まるで自分のことが書かれているかのようだった。 仕事や家庭において、まだ会話もなにも始まってないとき、もしくは誰かに声をかけられただ…

【便秘】を解消できると体感したもの ~食べ物編~

私は便が硬くなって便秘になってしまいがちな体質です。一回便秘に陥ると、なかなか解消できなくなることもあります。 また、便秘は解消されても、便の量や質があまりよくなく、お腹がすっきりしない・・・ということもよくあります。 便秘を含めこうゆう状…

美人=羨ましい、ではすまされない話

「傾国子女」(島田雅彦、文春文庫)読了した。 絶世の美女の幼い頃から亡くなるまでの生涯を描いた作品。 美しさがあれば幸せな人生を送られるだろうと思いながら読み始めだ。特に若い頃の美人なんて、幸せないい思いしかしないんだろうなって。 確かに若い…

【松本清張の本】もう若くないと言われてちょっぴりショックだった

「わるいやわつら(上・下)」(松本清張、新潮文庫)読了した。 松本清張の本は何冊か読んでいるのだが、読まずにはいられないほど面白くてすぐに読んでしまう。 (私の読書には2種類あって、一つはこんなふうに読まずにはいられなくなって、空いている時…

愛すべき地味で暗い日常生活は意外な結末へ

「The Accidental Tourist」(ANNE TYLER、Retold by Jennifer Bassett、OXFORD UNIVERSITY PRESS) 読了した。 英語の勉強に編集されたものを購入したもので、もちろん作者の原文ママ読んだのではない(読めない)。なので、言葉や表現の…

人生の大大大先輩との対話を体感した本

「行動することが生きることである 生き方についての343の知恵」(宇野千代著/集英社文庫)読了した。 宇野千代さんの本を読むのは初めてだったが、名前は以前から知っていた。なくなるときに「あ~、楽しかった」と言ったのだとか。なんとなく自由奔放…

医食同源

健康になりたい。 それには、腸内環境を整える(便秘を解消する)ことが全ての始まりだと思う。 これが解消されないと、いろんな問題が生じる。 実感として挙げられるのは・・・ 精神面。気分が冴えない、やる気が出ない、便秘であることでますます気分が悪…