シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

医食同源

健康になりたい。

それには、腸内環境を整える(便秘を解消する)ことが全ての始まりだと思う。

これが解消されないと、いろんな問題が生じる。

実感として挙げられるのは・・・

  • 精神面。気分が冴えない、やる気が出ない、便秘であることでますます気分が悪くなる。
  • ぽっこりお腹。こんなお腹でラインの出るワンピースなんて来たらマジで妊婦に見える。
  • (これはなんとなくで科学的根拠はないが)眠れない、生理不順になるなどの自律神経の乱れと思われるような状態。因果関係は逆方向かも知れない。
  • 痔になる。

逆に便秘が解消されたとき、気分は爽快でやる気に満ちてくる。そして久しぶりにすっきりとした自分のお腹と対面する。

目下、便秘を解消すること、自律神経を整えることを私の課題としている(具体的には早寝早起、婦人科医系の症状の改善)。

仕事などで時間が拘束される生活はストレスフルだし、さまざまなリスクを引き起こす可能性がある。忙しくても食事などに気を配りながら、仕事も頑張れることが理想だが、不器用な自分には今のところ難しい。こうゆう人はマジで尊敬する。

 

便秘の解消のためにやってきたことは数知れない。

  • マッサージ(おなかを時計回りにさする・軽く押す、わき腹を揉んだり引っ張ったりする、大腸を揺らすように軽く突いたり摩ったりする、など)
  • 体操(うつぶせで足を上げたりお尻をたたいたりする、ヨガ、上体を捻る、など)
  • 食べるもの(たくさんの野菜、キノコ、わかめなどの海藻、ヨーグルト、ヤクルト、ラブレ、起き抜けの冷たい水・・・)

今思いつくだけでこれ位ある。

しかも付き合いも長い。高校生ぐらいから便秘というものの存在を知り、母親に訴えたところ、小さい頃からそうだったもんね、と言われ唖然としたものだ。

それでも若いころは早起きして冷水を一気飲みしたり、沢山寝たりすると解消されたりもしたが、最近は年のせいか、なかなか滞ってきた。

そんな私が体を持って効果があると実感したものそれは・・・

   白滝!

以前テレビで白滝ダイエットしたアイドルが成功し、便通が良くなったことは見ていたが実行はしていなかった。先日季節外れのキムチ鍋をしたときに、何ともなしに白滝を入れた。いつもより大きなパックだった。その後、本当に久しぶりに解消された。

何故か考えたときに、あの時の白滝か!!!と思い至った。

その後白滝を使ったスープを作り食した。その結果もビンゴだった。

身近にある食材でこんなに改善できるなんて思っていなかった。

 

スープは「出る。効く。カラダが変わる、おいしいスープ」*1のレシピを使用した。掲載されている白滝を使用したキムチチゲがびっくりするほどおいしかった😋一人分のレシピになっているのでとっても作りやすいし、ちょっとした量のスープから、ボリュームのある食べ応えのあるものまで載っている。

 

本屋でちらっと立ち読みした本に、もう何十年か後には食料不足になると書いてあった。今こうやってさまざまな食材をスーパーで手に入れられること、体を元気にしてくれる食材が沢山存在すること。まずそのことに感謝しようと思う。

そしてこれまでなんとなく食べる習慣のなかったもの、毛嫌いしていたものも、自分の体にとっては最高の薬になる可能性もある。

食事は生活に欠かせないもの、当たり前のもの。

でもこれまであまりにおろそかにしすぎていたと思う。

ひとつの食事、ひとつの食材の恩恵にあずかっていることを自覚し、大切にしたいと思う。食事をするときもありがたさを噛みしめて、ゆっくりよく噛んで食べたい。食べるものが私を作り、私を生かしている。

とりあえず白滝に感謝する。

 

*1:2013.11.15、藤井恵、株式会社新星出版社