シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

便秘を解消できると体感したもの ~行動編~

私は小さい頃から便秘がちで、大げさですが便秘を解消するのが最近ライフワークのようになっています(笑)

たぶん私は便秘になりやすい体質なんだろうな~と思います。

 

そして日々気を付けているのですが、不覚にも便秘に陥ってしまうことがあります。そんなとき考えるのが、「前回の便秘はどうやって解消できたんだっけ?」ということです。

なので、忘れないように自分の体験から便秘を解消できた項目をリストアップしておくことにしました(行動と食べ物と分けて書きます)。

 

 便秘になると心も体も重い状態になります。

 

そうなると日常の仕事やせっかくのプライベートの時間に支障をきたすことになります。

便秘だとせっかくの貴重な人生の時間を損していることにもなりかねません。

逆に便秘を解消できたときは、空にも上る爽快感でいっぱいになります。

 

 私は便秘を改善していく中で次のような考え方がたいせつだと思うようになりました。

 

  • 人それぞれ体質があるため一般的にいいよ、と勧められているものが必ずしも自分に合うとは限らない
  • これが効く、という情報があれば自分の体で試してみる。時間がかかるもあれば即効性のあるものも。
  • 何かを食べた、何かをした、という一つの要因ではなかなか便秘は解消されない、それぞれの要因のバランスが整ってきて、便秘も解消されてくる

 

すぐに効果が出なくても、試行錯誤し続けることもたいせつだと思っています。             

 

今回は便秘を解消するための行動、4つの項目について書きます。

 

 

1.早寝早起き

 

 

人間はホルモンや自律神経を持っていて、朝に明るい光を浴び、暗くなったらゆっくりと過ごす、というのがカラダにいい過ごし方と言われていますよね。

私は典型的な夜型人間でした

でも最近婦人科系の症状が出てきたことで、生活全般を見直すようになりました。ホルモンバランスを整えるには、やはり早寝早起きが不可欠だと思ったからです。

日照時間が短い地域に自殺者が多いと言われてますが、太陽の光を浴びないと精神状態もよくないのだと思います。

そう考えると心というのは、ホルモンや自律神経をはじめとするカラダに支配されているものなのかも知れません。

 

早寝早起きすることによって、いい影響があると体感しています。

毎日お昼前後に起きていた時期があったのですが、かなりひどい状態でした。妊婦さんかと思うくらいお腹がパンパンに膨らんでいました (笑)

 

早起きしたその日に必ず便通があるとは言えないです。毎日早寝早起きをして日々のリズムを整え、ほかの要因も改善できてきたときに初めて成果が表れて来ます

でも便秘解消を始め健康な生活には不可欠なことだと体感しています。

 

2.朝できるだけ何か食べる

 

 

私は朝が苦手で、かなりのズボラ人間です。なので、朝ごはんはずっと食べないスタイルでした。

朝ごはん抜きをやめて何か食べるようにしたところ、便秘が解消されてきました。

 

でも朝に「何を」食べるようにしたら最もいいのか?ということまでは分かりません。

不思議なんですが、

飲み物とバナナだけのときは便通がなく、

冬の寒い時期に飲んでいた生姜湯(擦りおろし生姜と黒砂糖を入れたもの)だけで便通があったり・・・

バナナは柔らかく消化されやすそうなので、なかなか腸が動かないのかな?と思ったり。なんというか、腸をびっくりすると動き始めるのかなあ?と

 

普段は起き抜けに水を1~2杯飲んでから、ごはんとみそ汁などを食べるようにしています。朝も野菜やキノコや海藻をとって、食物繊維を多くとることを心掛けています。この朝ごはんも便通がよくなります。

 

 

3.ヨガ、ウォーキングなどの運動

 

 

以前、職場が遠くて朝に30分前後長距離を歩かなければならなかった時期があるのですが、そのとき便通がよかったんですよね(ちょうどその時期、朝に生姜湯を飲んでいました)。歩くと下半身の血行がよくなるからかな?なんて思ってました。

 

またヨガには「胎児のポーズ」などの便秘に効果があると言われるポーズがあります。「胎児のポーズ」をやっていると腸がぐ~と動く音が聞こえてくることがあるので、いい影響があるのだと思います。このポーズはとっても簡単だし、「胎児のポーズ」と言われるくらいなので、リラックスできます。是非書籍やネットでチェックしてみてください。

運動不足も腸にはよくないのかも知れません。

 

 

4.マッサージや体操をする

 

 

ネットで検索すると沢山出てきますよね。

私は寝る前にお腹を触るようにしているのですが、便秘がひどいときは固くなっているところがあります。よくあるマッサージですが、両手4本を重ね合わせてお腹を時計回りに押していくと腸がぐ~と動く音がすることがあります。

また押してだめなら引いてみろの精神?で、おなかを優しくぐるぐる撫でているだけで腸が動くこともあります。

 

↓「初めてみた&画期的だな~」と思ったマッサージのリンクを貼らせていただきます。

 

「ねじれ腸マッサージ」で超ガンコな便秘と決別!②/下行結腸の歪みに

 

そしてNHKの「ためしてガッテン」で紹介されていたのですが、10分ぐらいうつぶせになった後、ゴロゴロする、というのも効き目があったように思います。

やはり腸がぐ~と動き出す音がしました。

↓リンクを貼らせていただきます。

 

出た!「便秘」新対策で劇的改善SP - NHK ガッテン!

 

 

この腸がぐ~と動く音って重要だと思います。ひどい便秘のとき、この音をなかなか聞けませんので(泣)

 

私は、怠け者かつ頑固な腸の持ち主なんだと思います(笑)

 

食べ物についてはまた別途書いていきたいと思います。