シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

ズボラなわたしのロングヘアーは

人の見た目において重要な要素である、ヘアスタイル。

わたしは顔が面長で、ショートが似合わないです。

さらに服装もカジュアルなもの、パンツスタイルが多いので、女性らしさを保てるようにせめて髪型はロングにしています。

 

髪質はかなり量が多くて硬く、正直お手入れは面倒です。

そんな髪質との付き合いも長くなってきた=年をとってきた今も、髪の毛のケアとは格闘中です。

そんな中で今言えることを3つ書いてみました。

 

 

ベストアイテムはヘアクリーム

 

美容に興味はあるのですが、アイテムが多くなりすぎるのは苦手なわたし。何事もなるべくシンプルにアイテムは最小限に!!が希望。

これまでヘアケアには悩まされてきましたが、一番使えるヘアケアアイテムとしてヘアクリームにたどり着きました。

 

これまで試したヘアケア剤・・・

 

  • ヘアオイル・・・オーガニックのヘアオイルを使用していた。コスパが悪い(ちょっとの量で3,000円~4,000円とか・・・)&効果がいまいち実感できず(おそらく髪の量が多く、髪質も硬いため、オイルが吸収しすぎる)。
  • エルマジョンタイプのとろっとしたトリートメント・・・これもコスパが悪い(1回の使用量をけちるといまいち効果が実感できない)&日中のスタイリングとしては使用できない
  • ワックスタイプ・・・日中のスタイリングとしてはボリュームダウン、アホ毛対策として使用できる。が、アウトバストリートメントとしては使用できず

 

ズボラ&貧乏性のわたしは、日中のスタイリング・アウトバストリートメント両方の機能を兼ね備えたものがいいな、と常々思っていました。

 

そこで落ち着いたのが、ヘアクリームです。

 

日中のスタイリングにも、お風呂からあがって髪を乾かす前のアウトバストリートメントにも両方使用できます(商品にもよると思いますが)。

クリームなので、髪の量が多い人のボリュームダウン、髪の保湿にも大いに使えます(適量を使用)。

いつでもどこでもこれ一本♪って感じで快適です(笑)

 

さらにコスパもいいと思います。

以前はオーガニックブランドの4,000円ぐらいするものを使用していたのですが、節約のためドラッグストアで1,000円ほどのヘアクリームを購入し使い始めました。

 

使用感は全然変わりません!

むしろ、安くて気兼ねなく使えるので今のヘアクリームのほうがいいかも知れないというぐらいです。

 

f:id:missinglightblue:20180917163229j:plain

 

いま使っているのは、大島椿のヘアクリーム(しっとり)/160gです。

 

ドラッグストアで購入可能、値段は1,000円いかない位だったかと思います。

無香料で、白く、どちらかというと柔らかめのテクスチャーです。たつきは全くなく、クリームなのにさらっとした触感です。

アウトバストリートメントとしてドライヤーの前に、お出かけ前の乾いた髪に、とどちらでも使用できます♪

 

 

 

いいドライヤーを使うのがてっとり早い

 

お風呂に入ってから時間をかけてトリートメントしたり、美容室でこまめにトリートメント・・・とかできたらいいなと思います。

 

しかし、ズボラ&貧乏性のわたしは、常々使用するドライヤーをちょっといいものに変えて使っています。

ドライヤーって毎日必ず使用するものなので、それをヘアケアの時間にもできたら時短にもなります

 

いま使っているのが、パナソニックのナノイードライヤー(品番EH-NA99)です。

f:id:missinglightblue:20180917164114j:plain

 

髪を濡らすと、私の硬く傷んだ髪は異様に重くなります(傷んでいる髪って乾きにくいと聞いたことがあります)。

なので、乾かす前はぐっちゃぐっちゃにこんがらがって、めちゃくちゃな状態です(笑)。

これまで乾かしてる最中もなかなか水分を含んだ髪の状態が変わらなくて、乾かすのも苦痛でした。

 

このドライヤーにしてから、髪を乾かす時間が楽しくなりました♪

f:id:missinglightblue:20180917164551j:plain

 ↑HOTやCOOLのほかに、HOTとCOOLが交互に出てくるモードもあります(ほかにもスキンケア効果のある風がでてくるモードも)

乾かしてしばらくしてくると、髪が若干軽く、柔らかくなるような感触があります。ぐちゃぐちゃと絡まった状態の髪の毛が、ほぐれてきますちゃんと乾いているんだなあって実感できるんです

 

髪の量が多いので、必然的に乾かすのにも時間がかかり、ドライヤーや髪が熱くなってくる→髪を乾かすのが嫌になる、ということもこのドライヤーでは起こりえません。

 

量が多い私の髪もスムーズに乾かしてくれますし、ドライヤーしながらヘアケアできる感覚です。

 

乾かしたあとはすとん、と落ち感があって、若干髪の毛も柔らかくなった気がします(※もちろん髪質そのものが劇的に変わるわけではありません)。

 

お風呂から上がったら肌の保湿をすぐにすると効果があるように、髪の毛もすぐに乾かすとダメージを抑えられると思います

 

わたしはお風呂からあがってダラダラしがちだったのですが(笑)、このドライヤーを使用するのが快適なので、自然とすぐに乾かそうという気にもなります

 

 

 

 

縮毛矯正はかけたほうがいい

 

美容室が苦手な私。どうしても、時間をとられてしまうんですよね。

 

それでも髪の量が多い&剛毛なので、大人と見られる年齢になってからは縮毛矯正は欠かさないようにしています。

 

半年に1回とか、1年に1回のペースでかけるようにしています。

美容師さんがおっしゃっていたのですが、縮毛矯正を長持ちさせるコツは、やはりきちんと乾かすことだそうです

 

それでも梅雨の時期になるとうねってくるんですよね(泣)そんなときはもう・・・結ぶしかありません(笑)

 

 

以上、髪の毛との格闘からいま言えること3つでした。

これからも、見苦しくない&清潔感のあるロングヘアーを目指します。