シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

【私はラブ・リーガル】日本版キャストを妄想する ~女性編~

「SUITS」という海外ドラマが日本でリメイクされるようですね。

韓国ドラマのリメイクを日本で放送しているのは見聞きしたことがあったのですが、アメリカの海外ドラマの日本版リメイクは新鮮に感じました。

そこで、自分の好きな海外ドラマ「私はラブ・リーガル」で日本バージョンのキャスト(女性編)を勝手に妄想してみました。

 

キャラクターや見た目などを考慮して、妄想してみました。

さらに「出演者のギャラが1本のドラマの予算に収まりそうか?」は、度外視で妄想しています。

 

f:id:missinglightblue:20181005220225j:plain

 

主人公・ジェーン:渡辺直美

体形だけで選んだわけではありません!!

しかしこの役はドラマの設定上、体形も必要条件です。

美人でおしゃれなぽっちゃりさん(もっと言えば歌が上手いぽっちゃりさん)である必要があります。

 

しかも渡辺直美さんは芸人としての才能はもちろんのこと、ドラマで主役を張ったこともありますし、歌も上手ですし、プロデュース能力にも長けています。

スタイリングに関しても自分で意見を発して、いいものを作ってくれそうです。

 

ジェーンを演じているのはブルック・エリオットさんという方で、舞台女優・歌手でもある方です。ドラマを観ていると、この方のミュージカルや舞台っぽい誇張した演技が、すごく面白く感じました。身振り手振りも大きいし、顔や表情など、本当にいきいきしていて素敵でした。もともとジェスチャーの多い海外ドラマの中でも、際立っていると思いました。歌もめちゃくちゃ上手です。

 

特にドラマの中で、ジェーンの妄想や夢が、ミュージカルのように演出されるシーンがたまに出てきます。ジェーンが一人で歌ったり(本当に上手い)、みんなでなぜかダンスしたり(笑)。

このようなシーンも、渡辺さんなら面白いSHOWとして演出してくれそうだし見てみたいです。渡辺さんなら同じような迫力が出せそうです。

 

ジェーンのライバル?であり同僚・キム:沢尻エリカ

美人&完璧なスタイル(ちょっとボリュームあり)。

意地悪な、決して表面的にいい人ぶらない、率直な物言い。いわゆるいやな女。

でもデキる女(いつの間にかパートナーになって、ママになっている)。

 

エリカ様にぴったりの役です。

エリカ様は細いのに、出るとこは出るという迫力ある体の持ち主です。日本人の女優では珍しいと思います。

 

ただし、スタイリングはあくまでもオフィス仕様で。

エリカ様は華やかな派手顔なので、弁護士に見えるには服装は地味なぐらいがちょうどいいです。むしろちょっとダサめのスタイリングとかでもイケるかも。

エリカ様の顔なら大丈夫。

 

ジェーン&デビーの親友・ステイシー:広瀬アリス

デビーとステイシーはドラマの最初では20代前半の設定のはずなので、年齢も考慮して選びました(20代前半の女優さんがなかなか思い出せなかったわたし・・・)。

 

ステイシーのウリはとにかくいつも陽気でお気楽なところ。弁護士であるジェーンの堅い頭を、とんでもない発想でズッコケさせ、癒してくれるところ。

そんな元気で陽気な姿が広瀬さんのイメージに合いました。

 

さらにステイシー役の女優・エイプリル・ボールビーさんは目鼻立ちのはっきりした、かなり華やかなお顔なので、それも決め手として広瀬さんを選びました。

髪型や服装などのスタイリングは派手目にして、見たことのないような姿で演じてほしいです。

 

ジェーンの有能アシスタント・テリー:平野ノラ

ジェーンとテリーの2ショットはよく出てくるのですが、それがまさかの芸人&芸人になってしまいました。

 

テリーはすごく率直な人ですが、とっても情に厚く、いつもジェーンの味方をしてくれます。おまけにめちゃめちゃ有能なので、ジェーンにとっては必要不可欠な存在です。

そしてドラマの最後のほうでは、なぜか歌手のレッスンをするようになります。

 

いかにも頼れる姉さん!って感じのキャラクターです。そこで、人生経験豊富そうな姉御肌っぽい、平野ノラさんが思い浮かびました。元ヤンっぽいというか、若いときにやんちゃしてたんだろうなって感じも合います。

さらに頭がキレてテキパキとした感じ、なぜか赤い服が似合うというイメージ、歌とか音楽にも強い、年代的にもどんぴしゃかな?と思い選びました。

 

最後に!ジェーンの中身・デビー:佐々木希

このドラマの裏主人公・デビーは、モデル志望のとっても一途で優しい女の子です。

 

ドラマの冒頭から交通事故で亡くなってしまうのですが、意地でも現実世界に戻ってやる!という強い思いで、魂だけ戻ってくることに成功するのです。その魂は亡くなったジェーンの体に宿り、ジェーンは事実上生き返ることになります。

 

つまりジェーンはデビーなんです。

これがドラマの面白いところです。

 

「ぽっちゃり気味の敏腕弁護士」と「スタイル抜群のモデル志望」という正反対の二人が、体や頭脳・心・過去を共有するのです(亡くなったジェーンの体にデビーが入った、という設定なので、体と頭脳以外はデビー)。

佐々木希の女の子らしい雰囲気」と「渡辺さんの迫力ある華やかさ」の対比も感じられ、面白いのではないかと思います。

 

さらにデビーは何があっても、ずうっと婚約者のグレイソンを想い続けます。ジェーンの体に入った後は、自分がまだ現実世界にいることをグレイソンに伝えることも許されません。そしてデビーは亡くなったと信じているグレイソンが、自分以外の女性と関係を持つ姿もずっと目撃し続けるのです(地獄)。

それでも一途にグレイソンを想い続けるデビー(いやジェーンいややっぱりデビー)。

 

無敵レベルの可愛さに加え、そうゆう一途さが佐々木希には感じられます。この役にぴったりと思いました。

 

年齢設定は20代前半なのですが、無敵の佐々木希なら余裕でクリアできます!(笑)

 

画像:

おしゃれなフリー写真素材|GIRLY DROP(ガーリードロップ)