オーマイレディオ!!

小さい頃の夢はラジオDJでした。好き勝手におしゃべりする雑記BLOGです。

【プリティ・リトル・ライアーズ】好きなセリフを書いてみました(4)

「プリティ・リトル・ライアーズ」ファンのわたしです。

今回もシーズン1から、好きなセリフを引用します。

 

f:id:missinglightblue:20190303163932j:plain

 

PLLの好きなセリフ:アリアとマイクの兄弟の会話から

シーズン1、第13話「仮面の敵意」からの引用です。

自分の秘密を握られ、敵視している同級生・ノエルが、自分の弟・マイクと学校で会話しているのを目撃したアリア。

危機感を持ち、マイクにノエルとの関係を問いただし、付き合いをやめるよう諭すシーンの会話です。

 

 Aria  :Look,Noel,he's not 

            who you think he is,okay?

            He's not your friend.

 Mike  :[CHUCKLES]

            Jealous much?

  Aria  :Stupid much?

 

  アリア:いい?、ノエルはあんたが思っているような人じゃないの。

     友達じゃない。

  マイク:(笑)

      焼いてんだ。

  アリア:馬鹿言わないで。

 

  DVD「プリティ・リトル・ライアーズ」シーズン1-第1-第13話より引用

  (英語は英語字幕より、日本語は吹き替えより引用)

 

 

アリア、アリアの弟・マイク、父・バイロンの3人で食事をする前、という状況です。

バイロンが少し席を外した隙に、アリアはマイクに問いただそうとするのですが、なぜそんなことをアリアが聞くのか分からないマイクが、おどけてみせるシーンです。

 

この攻撃的な感じが、いかにも兄妹の会話って感じでほほえましいです。

このセリフは言葉の内容ではなく、短いながらも"much"で韻を踏んでいるような英語の会話がかっこいいなあと思い、選びました。

 

マイクはニコニコしながらこのセリフを言っていて、一方のアリアは気が気じゃなくて必死な感じ。そのギャップも面白いシーンです。

 

このドラマでマイクは脇役中の脇役だと思うのですが、やんちゃな感じや笑った顔がすっごく可愛くて好きなキャラクターです。

 

アリアはこの後のマイクの話の内容に大きく動揺し、急にその場から立ち去ってしまいます。残された男2人(バイロン、マイク)のぽかんとした姿が、また可愛くて笑えます。

 

画像:

フリー写真素材ぱくたそ