シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

「美しくなること」と「筋肉」は関係ないと思っていた

「筋肉」「健康的な食事」

・・・わたしの人生には必要ないと思っていた。

それを根底から覆してくれた本がある。

「下半身に筋肉をつけると『太らない』『疲れない』」(フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一・著/だいわ文庫)

 

f:id:missinglightblue:20180923191050j:plain

 

本で行動・習慣が変わる

いつまでもキレイで若々しくいたい。

いつでもそう思っている。

この本は筋肉をつけたい方にとどまらず、美しくなりたい方も必読といっていい。

本を読む前のわたしの行動・体は次のような感じだった。

 

  • 運動習慣なし、必要とも思っていない
  • 長距離歩いたり、旅行に行ったりするとぐったりと疲れる・便秘・風邪を引きやすい
  • 食事は野菜をたくさん(それでだけで健康になれると思っていた)
  • 野菜をたくさんとっているので、ごはんや肉・魚・卵などはとらなくてもいいと思っていた
  • 化粧品が大好きで、スキンケア・メイクにお金をかけていた(それだけでキレイになれると思っていた

 

でもこの本を読んで変わった

キレイでいるためには、「健康な食事」必要な栄養素をとり、エクササイズによって「筋肉」をつけることが、必要不可欠であることを思い知った。

この本を読んだ後「行動」が次のように変わった。

 

  • 食事で肉や魚などのたんぱく質、炭水化物などもきちんととる
  • 歩くだけではなく、エクササイズで足腰に筋肉をつける
  • 階段があるところは階段を使い、電車は立って乗る
  • 化粧品に執着がなくなってきた(必要ないものまで買わないようになった)
  • 風邪を引きにくくなったし、以前より持久力がついた

 

健康とか筋肉なんて意味ないと思っていたのに、それが変わるなんて思ってもいなかった

本で著者が伝えていることが意識を変え、自然と体が動いてくる

フィジカルに訴えかけてくる本

読んでいると「健康な食事をしよう」、「エクササイズをしよう」、とやる気が湧いてくる

それが健康な体、ひいては若々しさや美しさにつながることがこの本で理解できたから。

 

本の内容について

この本は本自体の値段以上の、何倍もの価値がある。

ただの筋肉をつけるためのハウツー本ではない。

著者がアンチエイジングには「下半身の筋肉をつけること」が欠かせないことを伝えている。

プロローグの冒頭から引き込まれる。

「痩せにくくなった」

「ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた」

「疲れやすい、疲れがとれなくなった」

この世代の‶3大悩み″です。こうした肉体的な衰えを食い止め、若々しいからだを手に入れるために、もっとも有効な手段が「下半身の筋肉をつけること」なのです。

(p.4より引用)

 著者は有名アスリートも指導していることで有名な方で、メンタルの指導(フィットネスモチベーター)もされる方。

なるほど、本を読んでいるとどんどんやる気になってくる

 

さらにプロローグにはこんなことも書いてある。

そもそも肌のハリやツヤをつくるのは、毎日の食事から吸収されるたんぱく質などの栄養素です。バランスのいい食生活を心がけることと、運動によって成長ホルモンの分泌量を増やすことで、みずみずしくハリのある、若々しい肌を取り戻すことができるのです。

(省略)

このように、筋肉を動かして成長ホルモンの分泌を促進することは、美容効果もあるのです。

(p.6~7より引用)

なんと!!筋肉・健康な体づくりは美容にもつながるとは!! 

 

この本は「からだ」「ライフスタイル」「食事」「エクササイズ」「モチベーション」の章に分けて、さまざまな方向から体づくりについてわかりやすく説明されている

 

筋肉についての知識(ハムストリングスという言葉もこの本で知った)、

食事でとるべき栄養素(特にたんぱく質)について、

筋肉の観点から見た靴の選び方(!)などの生活習慣

筋肉をつけることで冷え性が改善できるカニズム、

具体的なエクササイズの方法(初心者でもできる簡単なものも)

さらにモチベーションを長続きさせる考え方(面白い!)まで、

そのほかにもたくさん、体づくりについてのさまざまなことが網羅されている。

 

たんに筋肉をつける方法について表面的に書かれたものではない。

キレイでいるため、若々しくいるため、健康になるため、どうすればいいのか?に必要な知識をわかりやすく身に着けることができ、意識が根底から大きく変えてくれた。

意識が変わると、食事をはじめとした生活習慣が変わる。

 

本は見出しがあったり、太字になっていたり、見出しの最後に要約もついていて、すごく読みやすい

しかもわかりやすく、継続しやすい簡単な方法になるよう配慮されている

 

この本一冊で自分の意識が変わり、さらには体が変わる。

しかもそれは、キレイになることにもつながる。

生活そのものがいい方向に変わってくる。