シロとクロとその間の世界

雑記BLOG/趣味のない転勤族妻が生活に楽しみを見出すために書く/健康になりたい/ドラマ好き/英語勉強中

【おすすめ海外ドラマ/プリティ・リトル・ライアーズ➂】ネタバレあり!シーズン2を見終わった

【!ネタバレあり!】

 

「プリティ・リトル・ライアーズ」やっと【シーズン2】を見終わりました。

 

f:id:missinglightblue:20180913184719j:plain

 

シーズン1を見終わったときは、なかなかスッキリしない終わり方でした。容疑者が死んでしまい、結局何も分からないまま終了・・・もやもや~って感じです。

 

このドラマはドラマ全体が終わるまで犯人が分からない展開なんだなと悟り、シーズン2も衝撃的なラストは期待してませんでいた。

 

・・・が、最終話で思いがけず、いきなり犯人(犯人というより、犯人の手先?)が判明し予想以上の衝撃でした。ただし共犯者がいるようで、全てが解き明かされたわけではありません。その元締は分からないまま終わります。

 

わたしシーズン2の途中まではモナが怪しいと思ってたんですよね(本当に!笑)。ただ4人組がモナに【A】の存在を打ち明けて仲間っぽくなってからは、モナはないんだな~って思ってました。

 

なので最終話のスペンサーとモナで【A】の部屋を探りに行くシーンなども普通に見ていたのですが、まさかのどんでん返し(笑) 。やられました。

 

そうシーズン2で明らかになった犯人とは、ハンナの親友・モナだったのです。

でもモナを指示している人がいるようなことをほのめかして、シーズン2は終了します。

 

さらに主人公4人について、シーズン2での主人公4人の動向を【まとめ】ました。

 

【アリア】

  • エズラとはくっついたり離れたりを繰り返し、シーズン終了段階では結局付き合っている状態。エズラはアリアの家族にもカミングアウトするが、受け入れられず。職場の上司でもあるアリアの父親に職を離れ、なおかつ今いるローズウッドを去るよう画策される(非情なやり方に怒り心頭!!)
  • 父や母との関係も悪化。(ちなみにここのうちの父親と母親の、アリアに対する言動には「難あり」と私は思います。)
  • ジェイソン(アリソンの兄)やホールデン(幼馴染。ローズウッドに戻って来た)とも何か起きそうな気配はありましたが、結局なし。

 

【ハンナ】

  • ケイレブとの関係を継続。ただ【A】に関する秘密をハンナが打ち明けないため、ケイレブと喧嘩になることも。そんな中、4人組が拾った【A】の携帯電話をケイレブが情報解析することになる。ケイレブはハンナに止めらるが、ハンナに秘密にしたまま作業を続けトラブルになったことも。
  • ハンナが主催したケイレブのサプライズバースデーパーティにて、ハンナはまた危険な目に遭う。シーズン1でも車に轢かれたのに、今度はボートから湖に転落(泣)ハンナだけフィジカルに痛い目遭いすぎ。
  • ハンナの母・アシュリーはハンナが秘密を抱えていることに気が付き時始める。警察との接触もあり。

 

【スペンサー】

  • トビーとの関係は良好だったが、【A】にトビーとの関係を終わらせるように脅される。トビーが怪我をしてしまったことでスペンサーはトビーとの関係を断つ決意をする。エミリーの協力を得て、トビーにスペンサーは別の人と復縁したという嘘を信じさせる。
  • トビーはその嘘を信じて、スペンサーの元を去る。
  • 失意のスペンサーは姉・メリッサの元婚約者・レンと関係を持ってしまう。が、その後もスペンサーはトビーが気になっている様子。
  • 最終話ラストではついにトビーと仲直り・・・・ってレンはどうなるの!?(笑)

 

【エミリー】

  • 同じ部活の部員であるペイジと親交を深めていたエミリーだが、シーズン2前半ではペイジはあまり出て来ない。
  • エミリーは両親とも離れハンナの家で暮らしており、寂しい思いをしている。そんな中エミリーはかつての恋人であるマヤと連絡をとり再会する。
  • マヤとは変わらず良好な関係を築いていたが、マヤは以前見つかった薬をやめておらずそれをエミリーに注意される。さらにマヤは出かけると言って姿を消してしまう。
  • 行方不明のマヤを心配するエミリー。その後最終話のラストに遺体で発見されてしまう。

 

 

・・・と、シーズン2も事件の解明とともに、主人公4人のプライベートも盛りだくさんでした。

個人的にはハンナとケイレブの関係が安定していて、よかったなあと思います。ケイレブがハンナを大切に想っているところもいいです。

 

ところで海外ドラマあるあるですが、見ていると脇役の登場人物が多い(笑)。このドラマは特に多い気がします。

一度出てきた登場人物がいつの間にかフェードアウトして登場しなくなり、しばらくすると都合のいいところでまた登場する・・・という(笑)。

 

そうゆうところも含めて好きです。

 

シーズン3もどんどん見ていきます!(^^)